toggle

命を守る訓練をしています

岡崎竜城スイミングクラブでは、通常教室において2カ月に一度、命を守る訓練「着衣泳」を行っています。これは水中で服を着て泳ぐことや遊ぶことによって、もしも事故があった場合どう対処すべきなのかの対応能力を備えるための練習です。

みんな真剣にお話を聞いています。

目を開けて石を拾えるかな?

服を着てると泳ぎにくいね。

中級からは靴も履いて泳ぎます。

浮く物につかまると背浮きもヘッチャラ!

先生の攻撃に負けるな!!!